育毛対策は根気が大事

男性と女性の薄毛のタイプの違い

薄毛は男性にとっても女性にとっても深刻な悩みのひとつです。
薄毛は一般的に髪の毛の量が少ないという事を言いますが、薄毛にもさまざまなタイプがあります。
男性と女性でも薄毛のタイプは大きく異なってきます。

男性の場合は女性よりも薄毛の割合が非常に高くなっています。
これは男性ホルモンが当然男性の方が多いからです。また薄毛になる部分がハッキリとしているのが大きな特徴です。
代表的なのが左右のおでこから髪の毛が抜け落ちていくタイプのM字型です。
別名でAGAとも言われています。
原因は遺伝的な要素が大きく影響していて特に父親が薄毛の場合はより薄毛になる確率は高いでしょう。

女性の薄毛で代表的なのがびまん性脱毛症と呼ばれる全体的に髪の毛の量が少なくなる薄毛です。
原因はホルモンのバランスの崩れが大きな要因と言われています。
女性は男性と比べて薄毛になる年齢が遅く更年期を過ぎてからなる事が多いです。

育毛方法も薄毛のタイプによって異なるので育毛剤などを使用する前に「育毛剤の選び方 比較ガイド」で確認しておく事が大切です。
そして育毛対策で効果を実感するためには、継続する根気が大事です。